女の子は手鏡でテンションをあげる

40代の専業主婦です。先日、小学1年生の娘を歯医者さんへ連れて行ったところ、虫歯を指摘されました。

089121見た目では全く分からないのですが、先生がおっしゃるには歯茎と歯の隙間がきちんと磨けておらず、薄く茶色になっているのが虫歯ですよとのことでした。私には良くみても分かりませんでしたが、言われてみると何となく茶色くなっているような気もしました。
どうやら普段使用している歯ブラシがきちんと歯茎と歯の隙間を磨けていなかったようです。

子供が楽しく歯磨きをしてくれるよう、子供に好きな歯ブラシを選ばせておりました。そのためかキャラクターの描いてある歯ブラシを選んでばかりいて、毛先が少し固めになっていたようです。もっと毛先が細く、毛の柔らかいものを使って下さいと指摘され、歯医者さんが推奨する歯ブラシを購入してきました。

女の子ならば、手鏡を渡して自分で毎日歯磨きをする練習をするといいですよと言われ、帰りに100均に寄りキャラクターの手鏡を買ってあげました。

すると毎日手鏡を見るのがうれしいのか、毎日念入りに歯磨きをするようになりました。
私も歯茎と歯の間をかき出すように、丁寧に仕上げ磨きをするように心がけています。

ブリアンの口コミを参考にしました

再脱毛したい口周り

何年か前に、口周りのムダ毛を脱毛サロンで脱毛したことがありました。その時は、ムダ毛もきちんと処理されて綺麗になり自分としては良かったと感じました。

美容イメージこれで、もう口周りは完璧だと思ってムダ毛は生えて来ないと思っていたので、全く自己処理もしていませんでした。

ところが、ある時メイクをするので良く口周りを見たら、右側だけうっすらと生えて来ていました。

これが、いつからなのかは不明ですが、自分はこの期間気付きもしないで日常を送っていたのかと思うと、すごく恥ずかしさで一杯でした。

それ以来、必ず定期的に口周りのムダ毛を自分で剃るようになりましたが、でもどうして左側は綺麗なのに右側だけ生えて来てしまうのか不思議です。

当時、フラッシュ脱毛で施術をしていたのですが、その機械が右側だけ上手くムダ毛に反応しなかったのか、ちょうど毛の生えてくるサイクルと脱毛のタイミングが合わなかったのかだと思います。口周りは、生えていると恥ずかしいので早めにサロンに行きたいです。

http://xn--jp-w73aoca4vym2oxb6561hvb1b.com/

子どもができてから足の甲に!

独身の頃はボディスクラブなどもしっかり使っていたので黒ずみは全く気になっていませんでした。

stockfoto_81178449_Sところが、妊娠してから乳首や乳輪が濃くなりお腹にはホルモンの影響でおきる正中線が…。でも出産したらおさまるだろう!と思いあまり気にしていませんでした

思ってたように、乳首、乳輪は次第に薄くなり正中線も一年経つ頃には全く残っていませんでした。ところが、こどもが出来てから正座をする機会が増えて気づけば足の甲が硬くなり茶色になってきていました!家はフローリングですが少し厚めのカーペットをひいています。

オムツをかえるとき、ご飯をあげる時、膝に乗せて遊ぶとき。そんな感じで自然と正座をしていたらいつの間にか硬くなっていました。気付いてからスクラブをしたりボディクリームや美白のものを使用したりしましたが、毎日正座もするので全然良くなりません…。

正座をしないように気にかけて、ソファに座るようにしているんですが無意識でしてしまうのでどうやってなおそうか悩み中です。

http://デリケートゾーン黒ずみ解消.com/

ひざの黒ずみ

ひざの黒ずみが気になっています。

子供を産んでから、ひざをついてオムツを替えたり着替えをさせたりするようになってから黒ずむようになり、そのあとも治りません。今では真ん中のところが硬くなり、タコのような感じになっていたりして、恥ずかしくてひざを出せません。

もともと色が白いのもあって、とても目立ちます。
小さい頃から、ひじの黒ずみも気になっていて、お友達に良く言われていたりしました。

角質ケアをしたりしてみた事もありますが、一向に良くならず、逆に擦りすぎるのも良くないのでは?とも思い、今では何もしていません。保湿もいいのかな?とも思いますが、今まで何をやっても黒ずみが取れることはないので、もう半分諦めています。

日焼けをすると、少し気にならなくなるような気がするので、夏はなるべく日焼けをしてしまいます。

ひざのタコのようなものだけでも、改善されればいいのですが…。
さわればさわるほど酷く大きくなるような気がします。

http://乳首黒ずみ解消.net/

ホルモンバランスのせい?顎にできたニキビ

ちょうど20代を折り返した年齢の時ですが、突然両顎にバァーっとニキビができました。

10代の頃は頬やおでこにニキビができた時期があったのですが、顎のニキビははじめてできたので、正直ショックでした。しかも結構な量で、10代と違い化粧もしなくてはならない年でしたので、ニキビの上からファンデーションなどを塗って、悪化しないか心配でした。それと同時にニキビを何とか隠したくて、厚く塗りたくっていたのを覚えています。

ニキビを直そうと、ニキビに効くという洗顔や化粧水、塗り薬をひたすら試しました。

すぐに治る訳でもないとは思ったのですが、一分でもはやく治したいという一心で、化粧はなるべくすぐ落とし、洗顔を何回かと薬を塗りたくっていました。

それでもなかなか良くならず、外に出るのも嫌になった記憶があります。
髪の毛で顎を隠したりしましたが、余計にニキビを増やす結果になっていたように思います。

ニキビ跡を消すためには化粧水が有効なんです

ニキビについて色々調べてみた結果、ホルモンバランスが崩れることで、ニキビができるという情報を知りました。考えて見ると、年齢や仕事のテンポが変わったという時期で、ホルモンバランスの崩れでニキビが起こるという情報に納得がいきました。

それまでなぜこんなに急にニキビができたのか、原因もわからなかったので、少し気が楽になりました。

10代と20代ではニキビの質が違うのだと知り、外側のケアだけでなく、サプリメントなど、内側のケアにも力を入れるようにし、ストレスをためないよう、テンポに馴れるように心がけました。

すると少しずつニキビも減っていき、今ではすっかりきれいになっています。
何が原因なのかということを知るだけでも、バランスを安定させることになるのかもしれません。

自分の考えを変えてみる

自分は嫉妬深く、彼女が他の男と少し話をするだけでも妬いてしまうくらいです。

しかし彼女自身は交友関係が広く、男性の友達も多いのであまりそれについてどうこう言われることを好みません。

価値観の違いを感じながらも、彼女のことが好きなのは事実ですし、また彼女も私のことを好いてくれていて、結婚したいとまで言ってくれています。

そこで私は自分自身の気の持ちようを変えることでこの心苦しさを乗り切るようにしました

彼女は会社の取引先で、他社(男友達)とも交流があります。その中でも非常に友好な関係にあるのが自社(自分)で、良好なパートナーシップを築けているという状況下なのだと考えたのです。

少し歪んでいるような捉え方なのですが、こう考えると嫉妬心というのが不思議と沈んでいきます。

彼女が他の男と話をしていても、あまり大した問題ではなく、その時間も自社製品のクオリティを上げる(自分を成長させていく)ことに使い、自分と話したときにはやっぱりこっちだなと思ってもらえるようにしようと考えるようになりました。

どうせダメなときはダメだと仕事のときは割り切って考えるようにしているので、それと同じだと思うと最悪のパターンになってもそれほどダメージはないと思えるようになりました。

悲しい気がしますが、彼女を無理やり変えようとしても誰もいい思いをすることはないので、自分のマインドセットを変える方法がベストだと今現在は考えています。